知ってる〜?地層処分

Simple Site

処分場の概要

  • 地上施設

    広さ 1~2k㎡

    ガラス固化体をオーバーパックに封入する施設や緩衝材の製作、ほとんどの場所では地下を掘った時に出る土砂などの保管

    地下施設

    広さ 6~10 k㎡

    深さ 地下300m以上

    総延長200km以上のトンネルが張り巡らされています。4万本分以上のガラス固化体を一定の間隔で置き、埋め戻します。

    https://www.numo.or.jp/q_and_a/faq/faq100069.htmlより

     地層処分では、このような地下深部の地層が本来持っている「閉じ込める力」を利用し、より安全に処分しようという方法です。